So-net無料ブログ作成

かんなぎ@OUTの中身 [仕事とか]

「OUTってなんじゃい?」という方も多いと思いますが
そこはwikiで「月刊OUT」を見ていただくとして…。
今回は『かんなぎ』DVD第2巻初回限定版に付く冊子
「OUT Limited『かんなぎ』特集号」(全80P特製本)
のご説明をさせていただきます。

まずは、外面から…。
公式HPにも掲載されていますが、ページ数は80(表紙含まず)。
気付かれた方もいるとは思いますが、この厚みになると中綴じは無理。
つまり、一般的なブックレットとは違い、今回の冊子には背があります。
上製本ってヤツです。ちょっと豪華です(^^

気になる、中身は…。
第2巻の仕事しかしていないので、知らなかったんですが、
第1巻にはブックレット付いてないみたいなんですよね。
それもあってか、今回はブックレットの意味合いも兼ね、
作品紹介や以下の様なインタビュー記事も掲載しています。
 ○原作者・武梨えりインタビュー
 ○山本寛監督&シリーズ構成・倉田英之インタビュー
 ○戸松遙・下野紘・沢城みゆき・花澤香菜インタビュー
それぞれ6Pあるから、読み応えも十分あるかと思います。
また、原作を連載している雑誌社(一迅社)さんに執筆している
漫画家さんから多量のメッセージ原稿をいただきました。
ということで、OUTっぽいのは10ページちょっとくらいかな。
メールで募集した投稿コーナーに、お遊び企画を2つほど。
投稿ページはみなさんからいただいたメールをフルに、
お遊び企画には無駄とも思える予算を使わせていただきました。

振り返ってみれば、よくもまあこんな企画が(ページも本自体も)
通ったものだと思います。アニプレックスさんに感謝です。

というわけで、発売日は12月17日。
完全生産限定版に付くオマケですので、ご予約はお早めに。


かんなぎ 2 【完全生産限定版】

かんなぎ 2 【完全生産限定版】

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: DVD

↑これが今回付く「OUT Limited『かんなぎ』特集号」の表紙です。

nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

コメント 5

らりぱ

 ロゴは、93~94年頃に使われていた英字の方なんですね。

 武梨先生の思い入れが強い頃ということでしょうか?。
by らりぱ (2008-11-14 17:33) 

たちめ

ご本人に「どのロゴがいい?」なんて聞いてませんが、投稿時期を考えると93〜95年ぐらいかなと。その中で、今回の表紙イメージに合うものを選んでいます。
by たちめ (2008-11-15 03:25) 

あてな

OUTは昔購読しておりました。Mさんお懐かしいです!TB打たせていただきました。これからも頑張ってくださいねvv
by あてな (2008-11-17 11:14) 

うみのつばめ

はじめまして。只『月刊OUT』という文字が懐かしかったのです。浪花愛さんが投稿少女だった頃の読者でしたので・・・おもわず、ブログトップページからお邪魔させていただきました。あの頃は、ロボットアニメの美形キャラが、いや、それだけではありませんが、誌面を飾っていたような記憶が~・・・
by うみのつばめ (2008-11-17 20:49) 

たちめ

Mと呼ばれるのは久々なので、ちょっと照れくさいです。とはいえ、読者だったみなさんとお会い出来るのは嬉しいものです。これも読者だった武梨さんが頑張った(面白い漫画を描いてアニメなった)お陰です。武梨さんありがとう!(^^
by たちめ (2008-11-17 22:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。