So-net無料ブログ作成

ヤマト2199 追憶の航海@イベント上映初日 [仕事とか]

昨日は「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」のイベント上映初日。
http://yamato2199.net
舞台挨拶のため、有楽町・丸の内ピカデリーと、横浜ブルク13へ行ってきました。

 登壇していただいたのは、沖田十三役の菅生隆之さん、スターシャ役の井上喜久子さん、監督の加戸誉夫さん、構成・脚本の森田繁さん。そしてスータシャのイメージした衣装に身を包んだスペシャルゲストの森下悠里さんに、新生ヤマトガールズのみなさん。丸の内ピカデリーではサンキュータツオさんに司会をお願いし、私は台本と横浜ブルク13の司会を担当しました。
 多くのマスコミさんにも来ていたき、すでにwebでは数本の記事がアップされています。また、スポーツ紙(デイリー、東スポ)にも掲載していただいているようです。あ、そうそう。ムービも入っていましたのでどこかの局/番組でも流れるかも。(知り合いのカメラマンがいたので、TOKYO MXの深夜枠で放送中のアニメ情報番組は確定かな)

 「追憶への航海」は既にテレビ放送しているシリーズの総集編ですが、12月公開の新作映画「星巡る方舟」への序章としてもご覧戴ければ幸いです。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 1

たちめ

Twitterでは流れてしまうので、こちらで3回やった初日舞台挨拶の主な違いをメモ。
1回目/ヤマトガールの写真撮影タイム。2回目/井上喜久子さんと森下悠里さんの口パクアテレコ。3回目/17歳のオイオイ。
ちなみに、スターシャ風の衣装で登壇してくれた森下さんですが、父と兄が「ヤマト」好きで家族でカラオケへ行くと必ず主題歌を歌っていたそうです。←こういうの大切!
by たちめ (2014-10-14 07:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0